【グローバル教育進む】普連土学園中学校の学校情報や評判について徹底解説!

普連土学園中学校は、東京都港区三田にあるキリスト教系の私立中学校です。都内私立女子校の中でも歴史が深く、1887年にキリスト友会の婦人伝道会によって、女子教育を目的として建てられました。

完全中高一貫校となっており、高校からの入学はできません。

今回は、そのような普連土学園中学校の、学校情報や評判についてご紹介します。

理念・校訓

普連土学園中学校は、キリスト教系の学校として、聖書の教えを基盤とした教育を行っています。学校として以下のような教育理念を掲げています。

万人に「内なる光(神の種子) – 神からそれぞれにあたえられた素晴らしい可能性」が存在することを信じ、一人ひとりを大切に、全ての人を敬い、世の役に立つ女性を育てることを目標にしています。本校は創立当初から少人数教育を行っており、現在は各学年3学級で編成しています。家庭的な雰囲気の中で、個々の生徒に行き届いた指導を心がけており、また、ご家庭との連携を密にして協力しあいながら生徒の育成に取り組んでいます。

出典:教育理念・沿革:学園紹介|普連土学園中学校・高等学校

施設

普連土学園中学校は、東京都港区三田に所在する学校です。JR田町駅より徒歩8分、都営地下鉄(浅草線・三田線)三田駅から徒歩7分、東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白銀高輪駅から徒歩10分の場所に立地しています。

「簡素」「温かさ」「落ち着き」「誠実」これらはキリスト教フレンド派の日本唯一の中学校・高等学校として、創立以来120余年に渡って普連土学園が大切にしてきた精神です。
本校舎はこの精神を継承し、既存校舎と調和の取れた落ち着いた建物です。
屋上庭園、バルコニー、ライトコートなど、普連土独特の温かい雰囲気を醸し出す「生徒の語らい場」が随所にあります。 また、落ち着きと静謐(せいひつ)さを保った礼拝専用の施設として静黙室(せいもくしつ)があります。

施設案内:施設・アクセス|普連土学園中学校・高等学校

制服

校服のジャケットは、濃紺ウール100%生地を使用し、着心地よく動きやすいように立体裁断をしています。スカートは、中学生は20本のプリーツ、高校生はボックスプリーツです。ブラウスは白角襟で、中学生はえんじ色、高校生は紺色のリボンです。ベストは紺または白。夏にはライトグレーのプリーツスカートを着用することもできます。

出典:校服紹介:学園生活|普連土学園中学校・高等学校

学費

中学1年生の納入金・年間の学費は、以下のようになっています。

  • 入学金:300,000円
  • 授業料:年額459,600円
  • 教育充実費:年額200,000円
  • 旅行積立金:年額36,000円
  • 後援会会費:年額36,000円
  • 学年費(教材等費用):年額125,000円
  • 合計:856,600円

学校生活

学校行事

普連土学園中学校では、6年間を通して様々な学校行事が行われています。

6学年全体で参加する体育祭、高校生全体が参加する合唱コンクールといった、大規模な行事も活発に行われています。

キリスト教ミッションスクールならではの、聖句暗唱会、収穫感謝礼拝、クリスマス礼拝といった活動も盛んです。

そのほかにも、京都・奈良への修学旅行や、英国研修旅行など、学校の外部にも積極的に目を向けることができるような機会がたくさん与えられています。

勉強だけではなく、学校行事も「全力で」取り組む経験が重要視されており、当校は特にキリスト教色の強い行事が多いことが印象的です。

部活動

普連土学園中学校では、13の文科系クラブと、9の運動系クラブがあり、生徒は自分に合ったクラブを自由に選ぶことができます。

クラブは自由参加で、中学生と高校生が一緒に活動しています。

当校のクラブの中でも、理科部は特に輝かしい成績を残しています。理科部は観察、実験などの探究活動を日々行い、学園祭などでの発表に加えて様々な全国規模のコンテストにも多数参加しています。

過去には東京都市大エコ1チャレンジカップ「中・高校生による手作り電気自動車コンテスト」でデザイン賞や特別賞を受賞したり、ロケット甲子園では2018年に優勝するなど、数々の成績を残しています。

一般的に、運動部と比べると文化部の活動はあまり盛んではないイメージがありますが、当校では文化部も活発に活動を行なっていることが印象的です。

カリキュラム

普連土学園中学校はキリスト教系の完全中高一貫校です。

中高の6年間を通して行われるカリキュラムは、中学の3年間で基礎力の向上をはかるため、国語・数学・英語で小テストを頻繁に行い、合格点に満たなかった場合は再テストが実施されます。

中学3年生には高校分野の学習を先取りし始め、高校2年生までで大学入試の範囲を修了するようにカリキュラムが編成され、大学入試対策も抜かりなく行われます。

また、当校の教育の特徴の一つとして、外国語教育に力を入れている、ということが挙げられます。入学後まもなくネイティブ教員による英語の授業が始まるため、生きた英語力を身につけることができます。

そのほかにも、英語での礼拝、英語での交流会、国際研修なども多数開催されており、「グローバル化」が進む時代に積極的に適応していくための姿勢を身につけることができます。

入試情報

基本データ

応募状況

満点・受験者平均点・合格平均点・合格者最高点・合格者最低点

  • 2月1日実施・午前4教科

進学実績

  • 2020年度卒業生:128名  
  • 表示形式:合格者数(うち現役合格者数)

試験時間・満点

  • 2月1日実施・午前4教科

学校説明会日程

  • 2020年度 学校説明会開催日:10月2日(金)、10月14日(火)、10月30日(金)、11月14日(金)、11月17日(火)、12月5日(土)、12月19日(土)
  • 会場:普連土学園中学校
    ※コロナウイルス感染拡大の影響で、9月までの学校説明会は中止になりました。学校HP上では、「生徒への質問会〜生徒による回答〜」、「学校説明会に代えて『沈黙からはじめる〜本校の教育理念』」、「施設紹介」、「自ら考え、発信する力を育む」、「学園生活」といった動画が配信されています。

まとめ

今回は、普連土学園中学校の学校情報や評判についてご紹介しました。中学受験ナビでは、ほかにも様々な学校の情報についての記事を豊富に取り揃えています。

自分の気になる学校の記事は必ずチェックしましょう!

おすすめ記事

参考