【都内女子御三家】豊島岡女子学園中学校の学校情報や評判とは?最新の入試情報や部活動・制服についてもご紹介します!

豊島岡女子学園中学校は、東京都豊島区東池袋に所在する、中高一貫の私立女子中学校です。

完全中高一貫校ではなく、高等学校は中学校から入学した内部進学生と、高等学校から進学した外部進学生徒とで構成されています。

ただし、高校から入学する生徒募集は2021年度までで、2022年度からは完全中高一貫校となる予定です。

また、創立は1892年に遡り、東京府東京市牛込区下宮比町に設立された東京女子裁縫専門学校が前身となっています。

桜蔭中学校、女子学院中学校とともに、東京都の女子御三家のうちの1校として知られています。

今回は、そのような豊島岡女子学園中学校の、学校情報や評判についてご紹介します!

理念・校訓

豊島岡女子学園中学校では、教育方針として以下の3つを掲げているほか、教育方針に基づいた特色ある教育を行っています。

教育方針

道義実践

いつの時代、どこの国民も、皆、道義正しい人間でなければならないことは言うまでもないことであります。生徒に道徳を実行することの大切さ尊さを諭し、更にこれを実行する習慣と喜びを体得させたいものです。

勤勉努力

物事をなすに当たって勤勉努力することほど尊いものはありません。これこそ事の成敗の鍵と言えましょう。日常の学習やクラブ活動を通じて、真面目に努力を積み重ねていくことを目標とします。

一能専念

人間には、必ずその人特有の才能があるものと信じております。 今それを「一能」といってみましょう。まだはっきり表われていないかも知れない生徒たちのすぐれた才能を発見し、育成し、磨かせることこそ、人を生かす所以であると信じております。

特色ある教育としての毎朝の運針

無心になる

物事をなすのに、一心不乱になりこれに取り組むということは極めて大切なことです。他の雑念をきれいに捨てて無心になり、無我の境地に入ります。

基礎の大切さを知る

物事にはすべて基礎が大切です。学問にも研究するにも、スポーツにも、仕事にもみんな基礎的なものが大切です。一枚の布、一本の針を通して、「基礎の大切さ」を学びます。

努力の積み重ねが大切です

物事は地味な努力を積み重ねてこそ、他の追随を許さないものに大きく伸びてゆくのです。毎朝5分間の運針、3年または6年の間、入学当初の自分と現在の自分を比較し、それがいかに大切なものであるかを体得します。

特技を持つ

個人は皆それぞれ特技を持っているはずです。これを持たなければならないし、伸ばさなければなりません。本校自身もまた他校にない特技を持たなければならないと考えております。

特色ある教育としての礼法・マナー教室

マナーとは他者に対する思いやりの心が形となって現れたものであります。形を学びその奥にある心を体得します。社会に出て必須となる、場にふさわしいマナーを身につけた品位ある女性に成長して欲しいと願っています。
礼法部の指導もしている小笠原流礼法の先生が、礼法・マナーに関する講義と、和室と洋室での立ち居振舞いの指導を行っています。

教育方針|豊島岡女子学園 中学校・高等学校

施設

豊島岡女子学園中学校は、東京都豊島区東池袋に所在する学校です

JR・東京メトロ・西武線・東上線・都バス・私バス「池袋駅」徒歩7分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」徒歩2分の位置に所在しています。

近隣にさまざまな主要路線が通っており、新宿・渋谷といった主要地からも非常にアクセスが良いです。

池袋の本校舎のほかにも、入間総合グラウンド、小諸林間学校といったキャンパスがあることも特徴的です。

入間総合グラウンドは、中学生・高校生ともに球技大会やダンスの練習といった入間体育が実施されています。また、10月には中学校・高等学校合同で運動会が行われます。

小諸林間学校は、長野県小諸市郊外、高嶺山麓高原の自然の中に位置します。中学校・高等学校ともに新入生が夏季休暇中に集団生活を送ります。大自然の中で勉学・運動・しつけの指導を通じて心身の鍛錬に徹する場となっています。

制服

豊島岡女子学園中学校の制服は、私立女子校に多いセーラー服です。

中学校・高等学校ともに同じデザインで、胸元のリボンが小さく結ばれた珍しいデザインが特徴的です。

学費

2021年度の中学1年生の納入金・年間の学費は、以下のようになっています。

  • 入学金:280,000円
  • 施設維持費:200,000円
  • 授業料:各学期148,000円、合計444,000円
  • 父母の会会費:1学期 8,000円、2学期 6,000円、3学期 20,000円
  • 生徒会会費:8,000円
  • 初年度納入金合計(年額):952,000円

※入学金以外の初年度納入金は、3期分納とされる。

学校生活

学校行事

豊島岡女子学園中学校・高等学校では、中学・高校の6年間を通して様々な学校行事が行われています。

6学年全体で参加する運動会、入間体育、桃李祭(文化祭)といった、大規模な行事も活発に行われています。

校外学習の一環として中学1年生は小諸林間学校に、中学校2年生は歌舞伎鑑賞教室に参加するなど、教養を身につける機会にあふれています。

修学旅行などもさかんで、中学2年生は9月に東北方面の宿泊研修に、高校2年生は6月に九州・中国地方方面への修学旅行に参加します。

また英語教育に力を入れていることもあり、高校1・2年生の希望者が参加できる3ヶ月留学や、中学3年生、高校1年生、高校2年生の希望者が参加できる海外研修英語弁論大会や英語ディベート大会なども開催されています。

勉強だけではなく、学校行事も「全力で」取り組む経験が重要視されており、当校は特に学年全体で楽しむ行事が多いことが印象的です。

部活動

豊島岡女子学園中学校では、37の文化系クラブと、12つのの運動系クラブがあり、生徒は自分に合ったクラブを自由に選ぶことができます。

クラブでは、基本的に中学生と高校生は合同で活動し、部活は原則全員参加とされています。

毎日1時間という時間の中で集中して活動に取り組むことで、限られた時間のなかで集中し、充実させるために創意と工夫に満ちた時間を仲間たちと過ごす機会を得ることが、クラブ活動を行う上での目標となっています。

一般的に、運動部と比べると文化部の活動はあまり盛んではないイメージがありますが、当校では文化部も活発に活動を行なっていることが印象的です。

遊び中心のものから勉強中心のものまでバラエティーに富んでおり、全部で37もの多種多様なクラブが活発に活動しています。

運動系クラブ:バレーボール部、バスケットボール部、テニス部、卓球部、ダンス部、体操部、エアロビクス部、登山部、水泳部、剣道部、桃李連、舞踊研究部

文化系クラブ:文芸部、政経部、地歴部、数学部、生物部、化学部、天文部、英語劇部、高校英会話部、美術部、漫画イラスト部、書道部、コーラス部、ギター部、マンドリン部、吹奏楽部、ピアノ部、軽音楽部、弦楽合奏部、洋裁部、手芸部、割烹部、演劇部、新聞部、珠算部、放送部、映画部、写真部、囲碁部、将棋部、コンピュータ部、英文タイプ部、花道部、茶道部、琴部、礼法部、百人一首部

カリキュラム

豊島岡女子学園中学校は完全中高一貫校ではなく、高等学校は中学校から入学した内部進学生と、高等学校から進学した外部進学生徒とで構成されています。

ただし、高校から入学する生徒募集は2021年度までで、2022年度からは完全中高一貫校となる予定です。

概要

国語・社会・数学・理科・英語に増加時間を設け、特に数学・英語の時間数を多くしています。この5教科は、教科によって多少の相違はありますが、時間数が多いために自然に前倒しになっており、第3学年の途中で高校の分野に入ります。練習問題量を多くして、あせらずに基礎学力の充実に努めています。

特色

特別活動(LHR:ロングホームルーム)と道徳の時間が、教科内の学習だけでは得られない経験をする場となります。様々な経験を通して、総合的に学びあうことで感性が豊かになり、学びの質が向上します。教科学習での教科力に感性がプラスされることで、生涯にわたって伸び続ける学力が育成されていきます。

カリキュラム(中学生)|豊島岡女子学園中学校・高等学校

入試情報

基本データ

応募状況

2020年度入試

満点・受験者平均点・合格者平均点・合格者最高点・合格者最低点

第1回

第2回

第3回

進学実績

2020年度卒業生:338名  

表示形式:合格者数(うち現役合格者数)

※医学部医学科…東京医科歯科大学、秋田大学、千葉大学、横浜市立大学、筑波大学、防衛医科大学、群馬大学、信州大学、東北大学、新潟大学、旭川医科大学、北海道大学、宮崎大学、山形大学、金沢大学、福島県立医科大学、三重大学、慶應義塾大学、順天堂大学、東京慈恵会医科大学、国際医療福祉大学、日本医科大学、東邦大学、東京女子医科大学、東京医科大学、日本大学、埼玉医科大学、岩手医科大学、近畿大学、産業医科大学、北里大学、東海大学、自治医科大学、獨協医科大学、杏林大学、昭和大学、聖マリアンナ医科大学、帝京大学、東北医科薬科大学

試験時間・満点

学校説明会日程

2020年度の学校説明会・入試説明会はすべてWEB説明会としてホームページで実施されました。WEB説明会は、開催期間内で好きな時間に視聴することができます。

◎2020年度開催学校説明会

WEB説明会の内容(2020年度)

  • 豊島岡教育の概要
  • 今年度のこれまでの流れ(含 休校期間中の対応)
  • 中1生徒の言葉・中3生徒の言葉
  • 学校紹介映像
  • 入試結果と生徒募集要項案について
  • 質問への回答

まとめ

今回は、豊島岡女子学園中学校の学校情報や評判についてご紹介しました。中学受験ナビでは、ほかにも様々な学校の情報についての記事を豊富に取り揃えています。

自分の気になる学校の記事は必ずチェックしましょう!

おすすめ記事

参考

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。東京大学教育学部の福久はなです。 中高一貫の女子校出身で、中高6年間でバトントワリングというスポーツに熱中していました。大学受験を経て東京大学文科3類に入学してからは、大学から始めたダンスや、塾講師や家庭教師のアルバイトに打ち込んでいます。休日は友人とカフェ巡りをしたり、ショッピングをしたりなど外に出ていることが多いです。大学では教育学部に在籍しており、教育財政や教育経営などについて学んでいます。趣味は旅行で、夏休みや春休みなどの長期休みを利用して様々な国に旅に出ています。大学は高校時代に比べて長期休みの期間が長いので、海外など遠出の旅行をするのには絶好の機会です。世界史の教科書で見ていたような建築を実際に目にしたときには、なんとも言えない感動があります。これから私の中学受験・大学受験を含めた学習経験をもとに、皆さんの役に立つような、面白くて分かりやすい記事を書いていきます。 よろしくお願いします!