皇族御用達!良家の子女が通う学習院女子中等科とはどんな学校なのか?

学習院女子中等科は、東京都新宿区戸山にあるキリスト教系の私立女子中学校です。都内私立女子校の中でも難関校として位置づけられる人気校として有名です。

初等科・中等科・高等科・大学と続く完全一貫校として有名で、高等科からの生徒募集は現在停止されています。系列の学習院女子大学に進学する生徒は毎年数名ほどで、生徒の大半は学習院大学に進学します。

今回は、学習院女子中等科の入試について、学校情報や評判についてご紹介します。

理念・校訓

教育方針

 学習院の源流は1874年に開講された京都御所前の学習所にあり、学習院女子中・高等科は、明治18年に設立された華族女学校が前身です。本校は設立当初から「その時代に生きる女性にふさわしい品性と知性を身につけること」を掲げ、全人格的な陶冶を目指しています。「生徒はダイヤモンドの原石」です。そして、ダイヤモンドはダイヤモンドによって磨かれます。若葉萌ゆる年代である中学・高校時代に、「おのれにまさるよき友」を得ると同時に、友人にとっての「おのれにまさるよき友」となり、切磋琢磨しながら学校生活を送ります。

出典:教育方針|学習院女子中・高等科

施設

戸山キャンパス

学習院女子中は、新宿区戸山に位置し、地下鉄副都心線「西早稲田駅」から徒歩約3分、東西線「早稲田駅」から徒歩約10分JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩約20分の場所にキャンパスを構えています。

初等科から大学まで同じキャンパス内に校舎を構えますが、その中でも中等科と高等科は同じ校舎を使っています。

一貫校ということもあり広々としたキャンパスが特徴的で、生徒たちは自然に囲まれた緑豊かな景観のなかでのびのびと学習に向き合っています。

総合体育館のほかにも第二体育館、グラウンド、テニスコート、バレーコート、バスケットボールコートなど、スポーツをするための施設が十分に整っており、放課後は様々な部活動が、各々運動に取り組んでいます。

制服

学習院女子中等科の制服は、都内の私立女子校に多いセーラー服となっています。

胸のあたりには学習院女子中の校章の刺繍が施されており、生徒は青色のリボンを胸の前で留めます。

古くから続く伝統の制服で、歴史ある学校ならではの格式の高さをうかがうことができます。決して派手ではありませんが、かといって地味ではなく、清潔感のある爽やかな印象を与えるような制服となっています。

出典:学習院女子中等科の完全ガイド|偏差値・評判・学費・過去問など

学費

中学1年生の納入金・年間の学費は、以下のようになっています。

学校生活

学校行事

学習院女子中等科では、6年間を通して様々な学校行事が行われています。

6学年全体で参加する球技会、運動会、八重桜祭(学園祭)、送別学芸会などは、中学1年生から高校3年生まで一丸となって準備を進めます。

修学旅行は、中学3年で倉敷・宮島・広島などの山陽方面に、高校2年生で京都・奈良に赴き、日本の歴史や文化についての知識を深めます。そのほかにも、林間学校、自然学校などを通じて自然と触れ合う体験を得たり、海外プログラムを通した国際交流なども活発に行われています。

また、学習院附属の学校が他にも色々あることを活かし、学習院の男女高等科と筑波大学附属高校の運動部を中心とした、附属戦も毎年行われています。

勉強だけではなく、学校行事も「全力で」取り組む経験が重要視されており、当校は附属校であることを活かした大規模なイベントが多いことが特徴的です。

部活動

学習院女子中等科では、20の文科系クラブと、11の運動系クラブ、3つの同好会があり、生徒は自分に合ったクラブを自由に選ぶことができます。入部形態は自由度が高く、運動部と文化部から一つずつ、もしくは文化部のみから2つまで兼部することができます。

専任職員が顧問となって熱心に指導するほか、指導力の高いコーチも一緒に指導に加わります。

活動内容や活動頻度もクラブによって様々なので、生徒は自分自身のスケジュールに合わせて自由に部活動を調整することができます。

カリキュラム

学習院女子中等科は中高一貫の私立学校であるため、一般的な公立校に比べて先取りした内容を含むカリキュラム編成が特徴的です。

○学習について
本校の授業や学習のあり方は「本物に触れる 過程を大切にする 表現力を身につける」です。実験・実習をはじめ、本物に触れる機会を多く取り入れ、自ら考え、友と深め合い、的確に表現することを目標としています。すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなります。六年間の一貫教育の中で、「進度より深度」を大切に、掘り下げる授業を展開します。

出典:教育方針|学習院女子中・高等学校

入試情報

基本データ

応募状況

2020年度一般生入試(A・B)

受験者最高点・受験者平均点・合格者最低点

A入試

B入試

進学実績

2020年度卒業生:195名  

表示形式:合格者数(うち現役合格者数)

医学部医学科…信州大学、北里大学、帝京大学、東邦大学、埼玉医科大学、杏林大学、国際医療福祉大学、順天堂大学、聖マリアンナ医科大学、東京医科大学、岩手医科大学、東京女子医科大学、獨協医科大学

試験時間・満点

学校説明会日程

帰国生学校説明会:2020年7月11日(土)→オンラインで実施

学校説明会(一般生):【第1回】2020年7月11日(土)、【第2回】2020年11月21日(土)→オンラインで実施

オープンスクール(一般生):2020年10月3日(土)

まとめ

今回は、学習院女子中等科の学校情報や評判についてご紹介しました。学習院女子中等科は新宿区戸山にキャンパスを構え、初等科から大学まで存在する大規模な学校です。

都内私立女子校の中でも歴史があり、古くから人気のあることで定評です。

中学受験ナビでは、ほかにも様々な学校の情報についての記事を豊富に取り揃えています。自分の気になる学校の記事は必ずチェックしましょう!

おすすめ記事

参考

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。東京大学教育学部の福久はなです。 中高一貫の女子校出身で、中高6年間でバトントワリングというスポーツに熱中していました。大学受験を経て東京大学文科3類に入学してからは、大学から始めたダンスや、塾講師や家庭教師のアルバイトに打ち込んでいます。休日は友人とカフェ巡りをしたり、ショッピングをしたりなど外に出ていることが多いです。大学では教育学部に在籍しており、教育財政や教育経営などについて学んでいます。趣味は旅行で、夏休みや春休みなどの長期休みを利用して様々な国に旅に出ています。大学は高校時代に比べて長期休みの期間が長いので、海外など遠出の旅行をするのには絶好の機会です。世界史の教科書で見ていたような建築を実際に目にしたときには、なんとも言えない感動があります。これから私の中学受験・大学受験を含めた学習経験をもとに、皆さんの役に立つような、面白くて分かりやすい記事を書いていきます。 よろしくお願いします!