【中高一貫・附属大あり】共立女子中学校の特徴とは?学校情報や評判、学校行事や制服についてもご紹介!

共立中学校・高等学校は、東京都千代田区一ツ橋二丁目に所在する別学の私立女子校です。

完全中高一貫校であるため、高校からの募集は行っていません。

共立女子大学、共立女子短期大学、共立女子大に中学校・高等学校、共立大日坂幼稚園をはじめ、各地に系列校があることが特徴的です。

今回は、そのような共立女子中学校の、学校情報や評判、部活動や制服などについてご紹介します!

理念・校訓

本校の母体は、明治19年(西暦1886年)に女子教育の先駆者34名によって創設された共立女子職業学校です。共立女子学園は、創立以来、建学の精神である女性の自立と社会に役立つ女性の育成を目標に、誠実・勤勉・友愛」の校訓のもと着実な歩みを続け、今日では幼稚園・中学高等学校・第二中学校高等学校・短期大学・大学・大学院を擁し、約8,000名の生徒・学生が学ぶ、女子教育の総合学園として発展しています。伝統ある女子校はミッション系の学校を除いて、一人の女性教育者が創立者となり、その創立者の名前が校名となっている場合が多いのに対して、本校の母体となった共立女子職業学校は34名の立場の異なる人々が集まってできた学校です。「共立」という校名もそこからきています。

学校長メッセージ|共立について|共立女子中学高等学校

施設

共立女子中学校は、東京都千代田区一ツ橋二丁目に所在する学校です

〔アクセス〕

  • 地下鉄半蔵門線・都営三田線・都営新宿線神保町駅」小学館側出入口(A8)下車徒歩3分
  • 地下鉄東西線竹橋駅」下車徒歩5分
  • JR水道橋駅」「御茶ノ水駅」徒歩15分

共立女子中学・高等学校は、各主要路線からのアクセスも良好です。都心にありながらも、近くには皇居の北の丸公園の緑があり、自然豊かな立地であることも特徴的です。

中高校舎棟である1号館は堅牢で重厚な古き趣を残しながら、時代に対応した最新の教育設備を備えており、まさに共立の目指す「気品と能力を併せ持った女性」を育成するにふさわしい施設となっています。

校舎の機能ととしての視点は、生徒のゆとりの拡充にも大きく向けられており、専用食堂やラウンジ、多様なオープンスペースやアメニティー空間も設けられています。

施設・設備|学校生活|共立中学高等学校

制服

共立女子中学校の制服は、中学生と高校生とで制服が異なることが特徴的です。

それぞれ夏服・冬服の2種類の制服がありますが、共通して中学生はセーラー服を、高校生はブレザーまたはベストを着用します。

高校生はダブルボタンのブレザーにボックスの膝丈スカートが正装となっており、夏は白ブラウスにネクタイを合わせます。

一般的な完全中高一貫校であ、6年を通して同じ制服を着用するという学校が多いですが、共立女子中学校ではセーラー服とブレザーのどちらも着用できるというところが大きな魅力の一つです。

学費

2021年度の中学1年生の納入金・年間の学費は、以下のようになっています。

  • 入学金:300,000円
  • 授業料:500,000円
  • 施設費:220,000円
  • その他:359,775円
  • 合計:1,379,775円

学校行事

共立女子中学校では、中学・高校の6年間を通して様々な学校行事が行われています。

  • 4月
    • 入学式(中学・高校)
    • オリエンテーション(中学・高校)
    • 新入生歓迎会(中学・高校)
    • 情報モラル講演会(中学・高校)
  • 5月
    • 校外オリエンテーション(中学1年生)
    • スポーツ大会(中学)
    • 春季体育行事(高校)
    • 定期試験(中学・高校)
  • 6月
    • 映画界(中学)
    • 富士宿泊研修(中学2年生)
    • 関西修学旅行(中学3年生):3泊4日/京都・奈良方面
    • ブリティッシュヒルズ宿泊研修(高校1年生)
    • 修学旅行(高校2年生):4泊5日/九州方面
  • 7月〜8月
    • 研修旅行(中学1年生)
    • 芸術鑑賞講座(高校)
    • イングリッシュシャワー(中学2年生)
    • 海外研修(高校1・2年生希望者対象):カナダ/ニュージーランド
    • クラブ合宿(中学・高校)
  • 9月
    • 運動会(中学)
  • 10月
    • 読書感想文コンクール
    • 体育祭(高校)
    • 共立祭(中学・高校・大学)
  • 11月
    • 美術館見学(中学1・2年生)
  • 12月
    • 芸術鑑賞会(中学)
    • マスタリーコンサート(高校):ピアノ・声楽・菅弦楽器などの各分野からオーディションで選抜された生徒が演奏する
  • 1月
    • スキー教室(高校生希望者)
  • 2月
    • 合唱コンクール(中学3年生)
    • 創作ダンス発表会(高校1年生)
  • 3月
    • 歓送会(中学・高校)
    • 春休みオーストラリア語学研修(中学3年・高校1年生)
    • 冬季体育行事(高校)

部活動

時間を忘れてスポーツや趣味に取り組むことも、中学・高校時代だからできる大きな特権のひとつです。
部活動には、ホームルーム活動や授業だけでは得ることができない価値ある学びが存在しています。規律ある上下の人間関係や集中力、協調性、時間に対する観念などは、部活動を通して得られる貴重な財産ともいえるでしょう。
参加率は、中学では約90%、高校では、約85%となっており、課外講座の華道や中国語会話まで含めるとほとんどの生徒が何らかの活動をしています。

部活動|学校生活|共立女子中学高等学校

文化系:英語部、演劇部、音楽部、科学研究部 科学班(中学のみ)、科学研究部 生物班、弦楽合奏部、茶道部(遠州流)、茶道部(表千家不白流)、写真部、手芸部(中学のみ)、食物研究部、書道部、吹奏楽部、能楽部、美術部、放送部

運動系:剣道部、ソフトテニス部、太極拳部、卓球部、ダンス部、バスケットボール部、バドミントン部、バトン部、バレーボール部、陸上部

課外講座(部活動と兼部可能):華道講座(古流・小原流・草月流・池坊)、中国語会話講座

高校から:科学研究部 化学班、科学研究部 地学班、山岳部、体操部、歩行部、映画部、地理歴史部、文芸部

カリキュラム

共立女子中学校では、完全中高一貫校ならではの強みを活かした、6年間を通じたカリキュラムを提供しています。

具体的には、ICT機器の整備、中学の「国語表現」の授業導入、手厚い受験サポート、国際交流プログラムなどを通じて、生徒の多様な学びを支える制度が充実しています。

入試情報

基本データ

2022年入試から大幅に入試形式が変更される予定です。詳しくは公式ホームページをご参考ください。

【主な変更点】

  • 2月1日入試と2月2日入試
    • 社会(35分・75点満点)→社会(30分・50点満点)
    • 理科(35分・75点満点)→理科(30分・50点満点)
    • 2021年度入試は、新型コロナウイルス感染対策として、社会・理科合わせて50分・各50点満点とした。
  • 2月3日午後入試
    • 2月3日インタラクティブ入試(AM)→2月3日午後入試(英語4技能・算数):英語4技能(60分・100点満点)、算数(45分・100点満点)
    • 2月3日合科型入試(PM)→2月3日午後入試(合科型論述・算数):合科型論述(60分・100点満点)、算数(45分・100点満点)
  • 面接(グループワーク)について
    • 2022年度は、「海外帰国生入試」と「2月3日午後入試(合科型論述・算数)」において、新型コロナウイルス感染予防の観点から、面接(グループワーク)は実施しない方向。

応募状況

満点・受験者平均点・合格者平均点・合格者最高点・合格者最低点

進学実績

  • 2020年度卒業生:230名  
  • 表示形式:合格者数(うち現役合格者数)

※北里大学、杏林大学、埼玉医科大学、筑波大学、帝京大学、東京女子医科大学、関西医科大学、昭和大学

試験時間・満点

学校説明会日程

2022年度入試学校説明会・開催予定日

※新型コロナウイルスの影響により、変更の可能性あり

※学校説明会等はすべてウェブでの予約制

※緊急事態宣言発令の影響により、5月末の学校説明会はすべてウェブでの開催に変更

  • 日程
    • 5月20日(木):18:00〜19:00 ライブ型ウェブ春の学校説明会⑴ナイト
    • 5月22日(土)15:00〜16:00 ライブ型ウェブ春の学校説明会⑵
    • 5月23日(日)10:00〜11:00 ライブ型ウェブ春の学校説明会⑶
    • 5月23日(日)8:30〜9:30 ライブ型ウェブ春の学校説明会⑷
    • 7月12日(月)9:00〜10:00 ライブ型ウェブ帰国生学校説明会
    • 8月7日(土)10:00〜11:00 学校説明会(帰国生②)

まとめ

今回は、共立女子中学校の学校情報や評判、部活動や制服についてご紹介しました。中学受験ナビでは、ほかにも様々な学校の情報についての記事を豊富に取り揃えています。

自分の気になる学校の記事は必ずチェックしましょう!

おすすめ記事

参考

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。東京大学教育学部の福久はなです。 中高一貫の女子校出身で、中高6年間でバトントワリングというスポーツに熱中していました。大学受験を経て東京大学文科3類に入学してからは、大学から始めたダンスや、塾講師や家庭教師のアルバイトに打ち込んでいます。休日は友人とカフェ巡りをしたり、ショッピングをしたりなど外に出ていることが多いです。大学では教育学部に在籍しており、教育財政や教育経営などについて学んでいます。趣味は旅行で、夏休みや春休みなどの長期休みを利用して様々な国に旅に出ています。大学は高校時代に比べて長期休みの期間が長いので、海外など遠出の旅行をするのには絶好の機会です。世界史の教科書で見ていたような建築を実際に目にしたときには、なんとも言えない感動があります。これから私の中学受験・大学受験を含めた学習経験をもとに、皆さんの役に立つような、面白くて分かりやすい記事を書いていきます。 よろしくお願いします!