【完全保存版】大学受験でおすすめの英熟語帳4選!レベル・特徴・おすすめの人など

この記事では、大学受験に向けて英熟語帳を探している人に向けて、おすすめの英熟語帳をご紹介していきます。

どれが1番良いかは決めないので、ご自身のレベルや目的ごとに使いやすそうなものを選んでみてください。

英熟語帳紹介

解体英熟語

値段

1,100円

レベル

共通テスト~難関大

特徴

例題付き

音声

なし

 

解体英熟語の最大の特徴は、「各英熟語に例題がついていること」です。

例文は穴埋め形式になっているので、一通り英熟語を覚えた後で知識の確認に使ったり、例文を解きながら知らない英熟語を覚えていったりすることができます。

また、各英熟語に対して丁寧に意味や成り立ちが説明されているので、イメージをつかんで覚えやすいです。

解体英熟語では、これからご紹介する他の英熟語帳よりも難易度が高い英熟語も掲載しているので、難関大志望で難しいものも覚えたい人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 英熟語の成り立ちからしっかり理解したい人
  • 例文と一緒に覚えたい人
  • 難関大志望で、難しい英熟語も覚えたい人

システム英熟語

値段

1,100円

レベル

共通テスト~難関大

特徴

動詞・前置詞ごとのグループ分け

音声

無料の音声がダウンロード可能

 

システム英熟語の最大の特徴は、「動詞・前置詞ごとのグループ分け」です。

英熟語をそのまま覚えるのではなく、動詞や前置詞のイメージをつかんだ上で、それに当てはまる英熟語を一緒に覚えていきます。

一問一答形式で速く覚えていきたい人には向きませんが、イメージをつかむことで他の英熟語と混ざりにくくなったり、忘れにくくなったりします。

システム英単語とは違うレイアウトなので、セットで使おうという人は一度確認してみた方が良いかもしれません。

こんな人におすすめ
  • 熟語をイメージで覚えたい人
  • 一問一答形式で覚えるのが苦手な人

速読英熟語

値段

990円

レベル

共通テスト~難関大

特徴

読みやすい英文付き

音声

別売りのCD

 

速読英熟語の最大の特徴は、「読みやすい英文が付いていること」です。

英文のレベルは共通テストレベルで、分量もそこまで多くありません。

易しい英文から慣れていきたい方には丁度良いかもしれませんが、速読英単語も使っている方や難関大志望の方には易しすぎると思います。

ただ、英熟語自体は一問一答形式でまとめられているので、英熟語だけをぱっと覚えたい人にもおすすめです。

別売りのCDを使うとリスニング対策にもなります。分量も読むスピードも易しめで、内容も面白いので、リスニングが苦手な人でも手をつけやすくなっています。

こんな人におすすめ
  • 英文の中で英熟語を覚えたい人
  • 一問一答形式でシンプルに英熟語を覚えたい人
  • 簡単な英文でリスニング対策をしたい人

ターゲット1000

値段

1,100円

レベル

共通テスト~難関大

特徴

「一語一義」主義

音声

別売りのCD

 

ターゲット1000の最大の特徴は、「シンプルなレイアウト」です。

1つの英熟語に1つの意味という「一語一義」主義なので、ひたすらシンプルに英熟語を覚えていきたいという方にはもってこいです。

英単語帳のターゲットが好きな方は、こちらも気に入ると思います。

英熟語ごとに例文も掲載されていますが、これは早慶レベルの難しいものなので、難しい英文の中で覚えていきたい方以外は例文なしで覚えた方が良いかもしれません。

こんな人におすすめ
  • とにかく速く、シンプルに英熟語を覚えたい人
  • 英単語帳のターゲットが好きな人

最後に

ここまで4冊(シリーズ)の英熟語帳を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

どの英熟語帳も有名になるだけあって、入試に出る英熟語を選別して、覚えやすいように工夫されています。そのため、絶対にこれがオススメと言うことはしません。

英熟語帳はこれ!と決めたら完璧にするまでずっと使っていくものなので、周りが使っているから…などではなく、自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

英熟語を覚えると英語がもっとできるようになります。地道で辛いかもしれませんが、頑張ってください!

おすすめ記事

参考