CATEGORY 理科

理科

水溶液の判別 ~水溶液の分類のコツや情報の整理の仕方を学び,溶けている物質を確実に特定できるようになろう~

 水溶液の性質の応用問題として,いくつかの実験を通してそれぞれの水溶液に何が溶けているかを判別する問題があります. このタイプの問題で得点するためには,理科で扱われる水溶液の種類やその性質をそれぞれ正確に理解していなけれ…

理科

酸性・アルカリ性と中和 ~互いの性質を打ち消し合う中和や,そのときできる物質について知ろう~

 水溶液には酸性・中性・アルカリ性という性質がありますが,酸性とアルカリ性を混ぜると,互いにその性質同士を打ち消すような反応が起こります。 打ち消し合うために必要な水溶液の量は,その種類や濃度によっても違ってくるので問題…

理科

水溶液と酸性・アルカリ性 ~水溶液の液性と性質の関係や、指示薬の種類および液性の見分け方について知ろう~

 水溶液の重要な性質の中に酸性・中性・アルカリ性というものがあります。これは水に溶けているものによって異なり,それぞれ異なる性質を示します。ここではそれらの性質の特徴や,酸性・中性・アルカリ性の見分け方を学習するとともに…

理科

溶解度と再結晶 ~物質が水に溶ける量には限界があることや、それを利用した綺麗な物質の回収方法について知ろう~

 入試問題において水溶液の問題は,計算問題を作りやすいテーマでもあり,複雑な問題が作りやすく,非常に出やすいテーマです。ここではその1つである再結晶について学習しましょう。 溶解度と再結晶 溶解度  食塩や砂糖など,水に…

理科

加熱と酸化 ~熱を加えることで酸素が結びつく反応と、反応物と生成物の重さの比の関係について知ろう~

 物質を加熱すると酸素と結びつく反応が起こります。有機物を燃やすと二酸化炭素が発生するのも炭素Cに酸素O2が結びついてCO2として出てくるからです。問題で取り上げられるものとしては主に金属の粉末などを加熱する実験などが挙…

理科

水と氷の間の状態変化~”状態変化の正体”と”物質の体積や密度の変化”との関係について知ろう~

 状態変化の問題のテーマと言えばよく水が取り上げられますが,実は様々な物質と比べると水は特殊な性質を示すことが知られています。ここでは水の密度に着目して,他の物質と比べたとき何が特殊なのか,そもそも状態変化とはどういう現…

理科

丸底フラスコでの水の加熱〜温度の違いで水の中に見られる現象や、大きさの異なる泡の正体をつかもう~

 状態変化をテーマにした問題は様々にありますが,私たちの身近なものとして水の状態変化に関する問題は多くあります。その中でも今回は特に丸底フラスコに入れた水を加熱していく実験についての問題を取り上げます。 この実験では状態…

理科

水をあたためたときの状態変化~状態変化が起こる温度・状態が変化しているときの熱の出入り〜

 水の状態変化の問題として、水を加熱したときの時間変化と温度変化、そのときの水の状態のグラフに関連した問題が出題されることがあります。水を加熱したとき、温度に着目するとどのような現象が見られるのかを学習しましょう。 水の…